ご来店のご案内   営業時間のご案内   通信販売のご案内   感染予防への
取り組み
お客様へのお願い

SaRa Raトップページに戻ります。新着情報取り扱い商品のご紹介店舗のごあんないSaRa Ra a DayPhoto a Day

   

Jul.23.2021

ことしは「山鉾建てはするけれど、巡行はしない」ということになった祇園祭のハイライト…。目的は人混みを防止しつつ技術の伝承と装飾品などの「虫干し」をするためとのこと…。

毎年、山建てを見に行っている南観音山のてっぺんにある真木を見ると…いつも載っかっているハトの像が見あたりません…。保存会の方に「ことしは鳥さんは?」と伺ってみると…「今、上げているところ」とのお返事…。

指さす方を見てみると…ハトさんにカナヅチを結わえ付けて引き上げ中でした…。ハトだけだと軽すぎるので、カナヅチを振れ止めの重りとして使っているのでしょうが…これがまさに伝承すべき「技術」なのでしょう…。

鉾建ての「技術」というと縄がらみなどが注目されがちですが…こういう細かいノウハウの伝承も歴史を紡ぐために欠かせないポイントなのだろうなぁと思いました…。

<j>

   
:: Photo a Day - Back Numbers ::

Photo a Dayのバックナンバーは「ニコンオンラインアルバム」の
サービス終了に伴い一旦終了させて頂きます(再開時期は未定です)

 

 

SaRa Ra  京都市中京区御幸町通六角下ル伊勢屋町334

四条河原町から徒歩約5分
寺町通のひと筋西、錦通(錦市場)からふた筋上る

Copyright (C) 2004-2021 by Isow Co.Ltd / Jun Maeda.